グランヴェルジュ青森迎賓館 > ウェディングレポート > Wedding Report No.026
挙式レポート

鳥山様

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

挙式披露宴: 2017.03.25

鳥山 健太郎 様
鳥山 智穂 様

グランヴェルジュ青森迎賓館で結婚式をしようと思っていただけたのはなぜですか?

結婚式をするかしないかも決まっていなかったのですが、
「やるなら県外の友人も呼べるかもしれない新幹線駅のある所で」「本格的な神社での式」「洗練された雰囲気のある会場での披露宴」を希望していました。
見学でまず案内された善知鳥神社を新郎がとても気に入り、その後の披露宴会場の雰囲気と、特に演出として紹介していただいた紙製の『ホロスコープメガネ』に「花火がハートに見える!!」と新婦大興奮(笑) 試食のお料理もおいしいし、スタッフさんたちがとても好印象で、また、案内いただいたプランが、予算的にもちょうどいいと思ったので、「ここだろ!」と見学したその日に仮予約をしました。
ちなみに、今回は愛犬を大活躍させていただきましたが、犬OKということは見学・予約の時点でよくわかっていませんでした(笑)                                                

結婚式をする上で一番こだわられたことはなんですか?

『本格的な神社での伝統的な神前式!』(新郎)
『エンターテイメント性重視!の披露宴』笑 ←わざわざゲストの皆さまに遠くから来ていただくのだから、たとえあまりわたしたちを知らない方々でも「オモシロかったんだよー!!」と家に帰って話したくなるような披露宴にしたかった(新婦)

結婚式に出席いただくということは皆さまにわたしたちのためにわざわざ集まっていただくのだから、そんなゲストの皆さまをむしろわたしたちがおもてなししなきゃでしょ!という想いが2人とも強くありました。
また、年齢的に今まで何度か結婚式に出席してたのでその時に「こうだったらもっといいんじゃないかなー」って漠然と思ったことを実現できたらなーと思っていました。

結婚式を終えてからのご感想をお聞かせ下さい

 善知鳥神社での神前式は本格的で厳かな挙式をすることが出来、名実ともに「夫婦になったんだな~」と実感できて、いい節目になったと思います!
披露宴では、ゲストから「こんなオモシロい披露宴に青森県内で出席できるとは思ってなかった!」
「一瞬たりとも暇する時間がなかった!」と多数言っていただいて、夫婦ともに非常に満足感とやりきった感に包まれています!
「相当お金かけたろ~」と言われた方もいたそうですが、実はそうでもなかったところが、グランヴェルジュ万歳!(笑)
準備段階では、2人で何だかんだもめたり、「これを本当にゲストは喜んでくれるかな?」など不安になったこともありましたが、それすらも一生に残る思い出になったと思います。

これから結婚式をされるカップルへアドバイスをお願いします

 準備の時には「こんなに時間と手間ひまをかけても、本番は一瞬ではかなく終わっちゃうんだろうね~」なんて思っていました。
たしかに時間はあっという間に終わってしまいました。 でも予想以上に楽しかった、やりきったという満足感がまだいっぱい!
そして十数年ぶりの学生時代の友人たちとの再会、そこから新しい交友関係が出来たりと、楽しいがどんどん広がってます!

「結婚式の準備では夫婦2人でけっこうもめるもんだよ」と聞いていましたが・・やっぱりそうでした(汗)わたしたち大丈夫か?と思ったこともありました(笑)が、物事の考え方・とらえ方・取り組み方が全然違うんだな、ってお互い理解できたいい機会だったと思います。
まさに最初の夫婦共同作業そして試練? でも、絶対そんなキャラじゃない!と誰もが思ってた新郎が踊るダンスムービーが出来上がっちゃったり、まだまだ知らなかったお互いの意外な面が引き出されてオモシロいことも(笑)
あとは、『結婚式』でやりたいと思ったことは、悔いの残らぬようにとりあえず全部口に出したほうが絶対いい!「こういうのがやりたい、こういうのが好き」と口にすると、とってもステキなプランナーさんが強力な?魔法でいいカンジ~に導いてくれるはずですので☆

もし宜しければグランヴェルジュ青森迎賓館スタッフへメッセージをお願いします

 この度は本当にお世話になりました!ありがとうございます! 「結婚式ってなに???」みたいな状態からスタートしたわたしたちですが、うまい具合にサポートしていただいたおかげで、一生忘れられない大満足の思い出を作ることが出来ました!
プランナー坂本さんへのサプライズプレゼントを思いついた時に、電話して相談したら快くOK、ドキドキの『秘密のミッション』 的にスタッフのみなさんに笑顔で協力していただいたのがとてもうれしかったです! みんなに「グランヴェルジュはあなたのノリにピッタリだったと思うよ!」と言われます。
自由奔放な愛犬にわいわいと楽しく付き合っていただいた前撮りなど、本当に楽しかった!
なんとかしてまたグランヴェルジュに出入りする機会がないか必死に考えています・・式参加のわんこ専属トリマーなどで必要ありませんか?(笑)
あ、それとウェディングケーキをもっともっと食べたいのですが・・(笑)
そして、フラッシュモブでは本当にグランヴェルジュスタッフの方が踊っていたと思っている方が意外と多いみたいです(笑)
ぜひ実現されることを期待します!!笑
この度は本当にありがとうございました!!                       

担当プランナーより

担当プランナー:坂本幸栄

健太郎様 智穂様

この度は本当におめでとうございました♪
そして、いつも「やなぎやのフライボール」やわんこちゃんの資料などいろいろといただきましてありがとうございます(^u^)
お陰さまでグランヴェルジュスタッフから鳥山様夫婦は絶大な支持をされております(笑)

初めてお二人にお会いした時にわたしが残した資料には
「・・・ご新婦様、トリマー??仲良くなれそうな気がする!!」とありました。
一方、「新郎様はシャイではにかみ屋さん??打ち解けたいところだ!!」ともありました(爆)

今となっては「メル友」状態の私と智穂様

愛犬家として末永いお付き合いが今後も出来る事が嬉しくて仕方ありません(^u^)

結婚式に対して「おもてなしの心」が人一倍強かったお二人。
その「おもてなし」が、自己満足レベルではなく
本当に「ゲスト様がいかに有意義に過ごして頂け、そして皆様にとってガツン!と思い出に残る様な1日を作り上げたい」気持ちが爆発していたと思います。
そこまでの「おもてなしの気持ち」は・・・やはりわたくしと同じ年の「世代」が抱く「大人のおもてなしの感覚」でした。

「人に優しく、人を思いやる」そんな結婚式でした。

もちろん、ご夫婦と言っても「別々の個性を持った人間」に違いありませんので準備段階で色々と葛藤もあったと思います。
「自分と同じ人間はひとりもいない。自分の物差しで人を計るのをやめ、穏やかに生きていくには相手の性格を理解する努力と広い心が必要」と私は思っています。
常に自分と相手を比べて「性格が違いすぎる」という当たり前のことを受け入れられない限り、
誰かと一緒に生きていくのはストレスになる可能性が大だと、家族・仕事・プライベートで私は学びました。
夫婦になると、生活環境まで一変するので、そんな中、結婚式の準備も進めるというのは大変な事だと思います。
「忙しいのに・・・あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ」と気が張って、結婚式を嬉しいことだと思えなくなってしまう花嫁様もいる中、
お二人は「それよりもなによりも来て下さるゲスト様重視」の気持ちを最後まで保てた強い夫婦だと思います。
色んな事を乗り越えた結婚式だからこそ、これからの長い夫婦生活の中で壁にぶち当たった時に、「糧」になってくれるのだと思います。

智穂さんが親御様にあてたメッセージの中に、

以前は、朝も起きれないし、家事なんか全然してませんでしたが、

結婚した今は、朝は目覚ましがなくても目が覚めて、お弁当も20分で用意できるようになりました。

晩ごはんも出来るだけ冷蔵庫にあるもので作るように頑張っています。

掃除はなかなかできないけど、お洗濯も毎日しています。


というメッセージがありました。

「誰かの子供」ではなく、「一人の女性」として公私共に自立した智穂さんは、なんだかんだでいい奥様になられるのでしょう(笑)

で、マイペースな健太郎さんも夫婦生活を共にし

いつかはお父さんになって、気づけば立派な一家の大黒柱となるのでしょう(笑)



そんなお二人をいつまでも見守って良ければ嬉しいなって思います♪


愛犬めいちゃん、はなちゃんも一緒にいつでも遊びにきてください!

なんだったら、めいちゃんはなちゃんだけグランヴェルジュに置いてお二人でデートに行って頂いても構いません♡

積極的にメイハナの相手をかって出たいと思います!!

いつか、鳥山ファミリーとS栄&ピースくんで遊びましょう!!


健太郎様 智穂様 本当におめでとうございました(^^♪

  • ウエディングレポート
pagetop